ハーレーダビッドソン、ダイナ・ローライダーの系譜を調べてみた

ハーレーローライダーと言えば初期型のショベルヘッドのローライダーが爆発的な人気を誇り、その後もそのスマートなローアングルスタイルで支持されてきた名車だ。そして2015年に初期型のスタイリングを彷彿させるいわば復刻モデルをハーレーが発表して話題になった

格好いいオートバイの代表として登場した初代ハーレーローライダー

すべてのアメリカンバイクの源流となったのがこの1977年登場のハーレーローライダーである。ファクトリーカスタムバイクの基ともなったこの流麗で優雅なフォルムのローライダーほど人気を博したバイクは他にあるだろうか?低く長く流れるようなスタイリングと無駄をいっさい排除した機能美、そしてメカニカルなマニアの目を惹くエンジンの形状。そのすべてのマッチングの絶妙なバランスが見事な歴史に残る名車である。

記事番号:14599/アイテムID:406930の画像

1977年に登場したオリジナルローライダー

ショベルヘッドエンジンとのマッチングが素晴らしいオートバイ史上に燦然と輝く洗練された美しさと輝きを持つ1977年発売の初期型ローライダー。

記事番号:14599/アイテムID:407057の画像

81年型ハーレーローライダー

この時代のハーレーはAMFという複合企業の傘下にあり、ハーレーも大量生産されて粗悪品を乱造していた暗黒時代などと言われていますがそんななかでこの初期のローライダーは生まれ生産されてきたのですからそんな悪評もちょっと信じられなくなります。

シフトペダル側からみた初期型ローライダー

ハーレーのローライダーはいろんなアングルから眺めて楽しめます、この角度からもいい!

黒塗りのショベルヘッド

この年式モデルは珍しい黒塗りのショベルヘッド仕様です。

タンクセンターにあるメーター

ローライダーと言えばやはりこのタンク上のメーターコンソールですね!

Hunting Harleys 1977 FXS Lowrider 57th made

ハーレーローライダー、エボリューションエンジン・ローライダー

爆発的な人気を博したローライダーはその後も受け継がれて、1987年、FXRフレームを採用したFXLRローライダーが誕生。ラバーマウントエンジン搭載によって軽快で快適な運動性能を実現した。

1993年にはダイナフレームを採用したFXDLダイナローライダーが登場。コンピューターで設計されたハーレーでは初めての高い剛性フレームと曲線美をもたらした。
ハーレーというと乗ってみたいとは思うのだが故障が多いとの噂で二の足を踏むというライダーも多かったが、このエボリューションエンジン搭載モデルからは安定性と信頼性が格段に増してハーレー=壊れやすいという図式は払拭されたと言って良いだろう。

記事番号:14599/アイテムID:407009の画像

ハーレーローライダー1994年モデル

エボリューションエンジンのローライダーも未だに根強い人気を持っていて、エボリューションエンジン搭載車の専門的などというものが存在します。この年式のモデルならばキャブ仕様でサウンドも古き良き時代のハーレーの音が楽しめるからでしょうね。

記事番号:14599/アイテムID:407011の画像

ハーレーローライダー1997年モデル

記事番号:14599/アイテムID:407015の画像

ハーレーローライダー1998年モデル

この1998年型がエボリューションエンジン搭載の最終モデルとなりました。

ハーレー ダイナローライダー ツインカムエンジン搭載モデル登場

ハーレーのエンジンがエボリューションからツインカムへと進化するとローライダーにもそのツインカムエンジンが搭載されました。よりパワフルで安定したローライダーの誕生ですが、本国アメリカではなぜか生産が打ち切られてしまい、日本向けのモデルも2012年で生産が中止されてしまいました。

ツインカムエンジンにより故障も減り、エンジンフィールも向上したのだけど、オリジナルのローライダーのイメージとはかなりかけ離れてしまったと残念に思うローライダーファンは少なくなかっただろう。

だからこそハーレーはこの2012年の生産中止のあいだに、往年のファンたちを驚かせる企みを虎視眈々と練っていたようだ。

記事番号:14599/アイテムID:406985の画像

ハーレーダイナローライダー2002年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406986の画像

ハーレーダイナローライダー2003年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406988の画像

ハーレーダイナローライダー2006年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406989の画像

ハーレーダイナローライダー2007年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406990の画像

ハーレーダイナローライダー2008年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406992の画像

ハーレーダイナローライダー2009年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406994の画像

ハーレーダイナローライダー2010年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406998の画像

ハーレーダイナローライダー2011年モデル

記事番号:14599/アイテムID:406882の画像

ハーレー ダイナ・ローライダー2013年モデル

この2013年モデルでローライダーは一旦その生産を休止してしまい、翌年の2014年のカタログからはローライダーは姿を消してしまった。

復活したハーレーダイナローライダーはオリジナルの復刻モデル?!

1977年当時にオリジナルのハーレーローライダーを見たときの興奮と憧れの気持ちを忘れなかったハーレーローライダーの熱烈なファンたちの前に正に満を持して登場したのが、新しいローライダー2015年モデルだった。ディーラーにさっそく見に行ってその場で衝動買いしたというハーレーローライダーフリークがけっこういたほどの人気復活だった。

記事番号:14599/アイテムID:407020の画像

ハーレーローライダー2016年モデル

一年間の沈黙を破って現れたのは何と1977年の初期型ローライダーの基本スタイルを踏襲してあわば復刻モデルとも言える抜群のスタイリングを持つモデルだった。細部にわたってのそのオリジナル再現の作りはとても良く出来ていて、初期型を買うことが出来なかったかつての熱狂的ローライダーファンを魅了した。

2015モデル『LOW RIDER』試乗インプレ!【HARLEY-DAVIDSON

2016年最新モデルはハーレーローライダーS登場

記事番号:14599/アイテムID:407032の画像

ハーレーローライダーS

スクリーミングイーグル・ツインカム110エンジン搭載のローライダーSは、ローライダー史上で最大の排気量1800ccという大型エンジンを持ち、走りのパフォーマンスによりいっそうの磨きをかけられたスペシャリティーに溢れたモデルです。

記事番号:14599/アイテムID:407034の画像

ハーレーローライダーS2016

ハーレーローライダー系譜のまとめ

こうしてみるとハーレーというメーカー自体が歴史があるので、その代表的人気モデルのローライダーにも当然その長い系譜があるということですね。

しかし、最初のオリジナルローライダーから今年で39年で来年には40周年となるわけです。そんな長い間ずっと少しの中断があったとはいえ延々と人気を保ちながら作り続けられてきたローライダー。

どの年式のモデルも探せばだいたい見つけることが出来るのもハーレーの人気モデルならではです。どうぞあなたのお気に入りの一台を探してみましよう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ