バイクの維持費って年間いくらかかるの?クラス別にまとめました

バイクは車両購入費用にも、維持費が定期的にかかります。ガソリン代などの燃料費のほかにも、オイルやタイヤなどの消耗品、税金や保険料などバイクにまつわる維持費は知らないうちにかかっているものです。そこでバイクの維持費はおおよそいくらか?まとめてみました。

バイクの維持費 まえがき

バイクの維持費ってどれだけかかるのだろう?
実はあまり維持費について細かく計算している人は少ないかもしれません。
そこでバイクの維持費について、年間でいくらかかるのか?
おおよその金額を計算するまえに、主にどのような費用がかかるのかを説明しましょう。

バイクの維持費1 税金

バイク維持費 税金

バイクの代表的な維持費に税金があります。毎年収める必要がある固定の維持費です。

税金はバイクの排気量によって税金の種類や金額が異なっています。また250ccを超えるバイクは、車検が必要になり、重量税などの税金も収める必要があります。ガソリン代や消耗品は走らなければ支払う必要がない維持費ですが、税金はナンバープレートがバイクに付いている以上、必ず支払わなければならない維持費です。

バイクの維持費2 保険

バイクの維持費2 保険関係

自賠責保険もかならずかける必要があります。期間が長いとお得になります。

自賠責保険は別名、強制保険と呼ばれるもので、こちらも税金と同様に必ず支払う必要があります。また1年だけでかけるよりも、2年、3年、4年、5年と長期になるほど自賠責保険は安くなります。今回のバイク維持費のまとめでは、平均的な年間金額を算出します。

原付・バイク自賠責保険の契約期間は、1年~5年まで自由に設定できます。また、契約期間によって1年あたりの保険料が異なり、契約期間が長期になるほど保険料も割安になります。原付・バイク自賠責保険の契約期間・保険料につきましては、以下の保険料表をご覧ください。
※平成25年4月1日以降、自賠責保険の保険料が変更されました。平成28年度(2016年度)は保険料改定の必要はないと判断され、保険料の据え置き(変更なし)が決まりました。

出典:http://www.jibaisekihoken.com

原付は1年間(7,280円) 2年間(9,870円) 3年間(12,410円) 4年間(14,890円) 5年間(17,330円)となっています。

バイクの維持費3 消耗品

バイクの維持費3 消耗品

ガソリン代はバイクの種類や乗り方、走行距離によって大きく変わります。

ガソリン代やオイル代に関しては、排気量別に想定される走行距離を想定しておおまかに算出してみました。またタイヤや部品代も排気量や車種でまったく違ってきますので、最低限必要な費用を想定して算出します。

バイクの維持費 〜50cc(原付バイク)

まずは一番利用者の多い、原付バイク(50CC)の維持費を紹介しましょう。

バイク 維持費 約2万円

税金 2000円
自賠責保険料 約5000円

50CCバイクは月に換算すると1600円程度で維持できます。NHKの受信料より少し高い程度の維持費でバイクを持てるので、気軽に移動するには理想的な乗り物です。また自動車を持っている人なら任意保険もミニバイク特約で安く任意保険に加入できます。車のガソリン代を浮かせるのにも有効です。

バイクの維持費 〜125cc(原付二種)

次は原付よりもスピード制限が自由になる原付二種。実は原付と維持費がそれほど変わらないので、小型2輪以上の免許さえあれば意外とコスパが高いバイクなのです。

バイクの維持費 2.5万円

税金 2000円〜
自賠責保険 約5000円

30kmの速度制限がないため、道路でも車のスピードの流れに乗れます。125ccのバイクまでなら、維持費は原付バイクと大差ないです。

バイクの維持費 〜250cc

面倒な車検がなくて維持費を安くできる250ccバイクは、手頃で本格的なバイクです。

バイクの維持費 8万円

税金 2400円
自賠責保険 7000円

維持費は125CCまでのバイクと比べると大幅に上がりますが、250CCは高速道路でも走行できますので、長距離移動も可能になります。ロングツーリングが存分に楽しめるのも250CCバイクの魅力です。

バイクの維持費 〜400cc

車検が必要になり維持費が250CCよりもさらに高額にますが、400CCからは魅力的なバイクが多いのが特徴です。

バイクの維持費 8万円


税金 4,000円
車検関係 年間換算で約17,500円

車検は自動車のように自分で受けることもできますが、ショップなどに依頼すると6万円くらいになります。

バイクの維持費 400cc超(大型バイク)

気筒の国産バイクと、ハーレーのような輸入バイクなどのように、大型バイクは車種によって、ガソリン代や部品代が大きな違いがあります。大型バイクの維持費は修理代なども見込んでおくことが必要です。

バイクの維持費 15万円〜

保険や車検などは400ccクラスと基本的には同じですが、修理した時の部品代はさらに高価になります。

バイクの維持費 まとめ

バイク維持費 まとめ

いかがでしたか?

以上バイクの維持費をまとめてみました。

基本的な維持費だけでなく、
免許や車検などバイクは車種によって所有するときの心構えは大きく変わってきます。

バイクは手軽な足代わりにしたい、
乗りたいバイクのためなら費用はおしまない、
などなどバイクに乗るにはそれぞれの考え方に合わせてチョイスできる乗り物です。

維持費も考慮しながら、自分にピッタリ合ったバイクを見つけてください。

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ