記事ID12708のサムネイル画像

できれば乗りたい!?250cc二輪車の維持費について考えます!

バイクで皆さん気にするのはやっぱり維持費!自動車と違って維持費が家計に組み込めないバイクは、悩む方も多いと思います。そんな方が注目するのが250cc。できればファミバイより250cc乗りたいよね。という方の為に、その維持費をご紹介します。

第2種原動機付自転車125ccと軽2輪250cc

小型自動2輪免許(原付2種)

対象になる車種は51cc以上125cc未満

免許証の表記区分としては、普通自動2輪の小型2輪限定免許となります。30キロ制限速度や2段階右折がなくなります。

車体の容量が許せば2人乗りも可能です

ただ、高速道路や自動車専用道路は走行できませんので、通勤や近場のプチツーリングまでが一般的な使用用途です。

普通自動2輪免許

対象は排気量125cc以上400cc未満

小型2輪で受けていた縛りも一切無くなり、乗れるバイクの排気量のみが縛られます。高速道路もOKです。

車検があると維持費増

排気量250cc以上の車種は車検が義務付け

250cc未満の車種は何もありませんが、250cc以上は2年ごとの車検代を維持費に考えないといけません。

因みに小型2輪の免許は普通2輪と比べて割高感が強く、それなら…と普通2輪を取得される方がほとんどです。実は私もそれで普通2輪にしました。

250ccと天秤にかかる125cc人気車種紹介

通勤快速!125ccの人気車種

ホンダの世界戦略車!PCX

新車価格は29万9250円。ABSやアイドリングストップが付いていて充実装備です。最新125ccスクーター人気最有力!

125cc人気の火付け役!アドレスV125!

実燃費でリッター35キロを超える低燃費と防犯能力の高さから大人気となったスズキのスクーターです!新車価格は23万6250円。

250ccのスポーツバイクにも負けない運動性能!

カワサキDトラッカー125

新車価格は36万9360円。ちょっとお高いですがそれでもイイものはイイ!走破性の高いバイクです!

ホンダのフルカウルスポーツCBR125

新車価格41万400円。こちらもお高いですが、メーカーが真剣に作ったが故の価格です!いいように受け取りましょう。

125ccに後れはとれない!!250cc人気車種紹介

性能、スタイル共に新時代へ!!250ccの人気車種

ホンダの250ccスポーツバイク!!CBR250R!

新車価格は49万8960円。歴史も長く250cc定番車種と言えます。一昔前のスポーツバイクと違い燃費もいいです。

現代250ccスポーツバイクの先駆者!Ninja250

新車価格は62万460円。昔のGPZ900Rからの呼称を受け継いだカワサキの250ccスポーツバイク。

YZF-R1の250cc版!!ヤマハYZF-R25

新車価格は55万6200円。日本メーカーの国内向けとしては最も後発のスポーツバイクとなります。高回転までよく回るエンジンは気持ちいい仕上がりです。

ロングツーリングにも耐える250ccビッグスクーター!

多くのファンに親しまれているビッグスクーターの代表格!マジェスティ!

新車価格は72万2250円。250ccなのにかなりの距離のロングツーリングに耐えられる事から人気を博しています。

250ccはスクーターやスポーツ、ネイキッドにオフロード、モタードとその種類も多彩です。

記事番号:12708/アイテムID:352627の画像

出典:http://ink.to

スクーターが多い125ccに比べて、250ccはいろんなカテゴリのユーザーがで混在しています。

250ccユーザーは維持費だけを追い求めてはいませんね。

どのくらい維持費って違うんでしょうか?

維持費も楽しむための費用です!

250ccは維持費と魅力がバランスしています!

維持費だけなら、125ccの方が安いです。でもやっぱり乗りたいものは乗りたいですよね。

それでは125ccと比較しながら250ccの維持費をご紹介したいと思います。

永遠の維持費、税金と自賠責保険

近年は増税もあり125ccは2400円、250ccは3600円。これは変える事のできない維持費です。差額は年間で1200円。食事代やタバコ代を節約すれば難なく埋められそうですね。

第二次安倍政権(自民党)による、2013年(平成26年)12月12日の平成26年度税制改善大綱により、2015年(平成27年)4月1日以降に新車登録される車両に限って、軽自動車税が増税されることが決定された。

出典:http://ja.wikipedia.org

こんな小さい所で増税は勘弁してほしいですね。維持費増額じゃないですか!!

自賠責保険料は5年加入でお安くしましょう!

もうひとつの変えられない維持費、自賠責保険です。

1年で125ccは年7280円、250ccは年9510円5年分まとめ払いで125ccは年3470円、250ccは年5610円。

125ccと250ccの差額は1月およそ185円です。月にコーヒー2本かたばこ1箱ガマンしましょう!!

永遠のテーマ、維持費の中の維持費!!燃費!

250ccの燃費が最近すごいんです!!

昔の250ccのバイクは維持費が今一つで、リッターひとケタなんて燃費のバイクもありました。でも今はCBR250RやNinja250でもリッター30キロオーバーが普通に狙えます。

ガソリン車で通勤している方からすれば燃費は半分!!通勤で使うだけで維持費節約です。

必要維持費!?任意保険!

大事なお守り!任意保険

昔のバイク任意保険はかなり高額というイメージ、痛い維持費でした。今は大丈夫!そんなことはありません。

対物や搭乗者保証は重要です!!

いくら維持費が惜しくても保険は絶対ケチっちゃいけません!!

誰にとっても125ccは本当に維持費が安いのか? ホワイトベース

125ccと250ccの保険維持費はそんなに変わらない場合もあります。

250ccの維持費は費用対効果大!!

比較的低維持費で親しみやすい250cc

いかがでしたでしょうか?今の250ccは昔よりもはるかに維持費が安くなりました。コーヒー代やタバコ代でなんとかできそうですね(笑)

排気量の効果は絶大です。その恩恵はきっと楽しいバイクライフにつながると思います。

250ccに乗りたい人が求めるもの!

125ccを通勤に使うのとは違って、250ccに乗る方は「好きなバイクに乗りたい」ですよね!すごく大事な事です。

これを読んでいただいた方のバイクライフが少しでも楽しくなるよう願っております。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ