高回転でもストレスなし!4気筒250CCバイクを調査してみた!

当然 単気筒・2気筒のバイクはトコトコかドロロロロ・・という音がしまうが、4気筒は空高く響き渡るフォーーーン!という、響き渡るエンジン音が、ライダーをその気にさせますが、そんな4気筒のしかも250CCをまとめてみました。さて4気筒250CCのバイクはいかに?

4気筒250CCおすすめ車種紹介

あの「フォーン」とエンジンが気持ちよく回る音が、ライダーをその気にさせる4気筒。今回は250CCのモデルをご紹介。ご紹介するのが
カワサキ バリオス2
スズキ バンディッド250
ホンダ ホーネット
ホンダ ジェイド
の4車種。さて、あなた好みのバイクがありますか?

4気筒250CC カワサキ・バリオス2

4気筒250CC カワサキ・バリオス2

こちら、カワサキが販売しているバリオス2。1992年デビューのバリオスをベースに、低中速トルク強化&ツインショック化したのが、このバリオス2。超高回転ユニットを祖とする高圧縮比エンジンや、全域で扱いやすさとスムーズレスポンスに貢献するスロットルポジションセンサー「K-TRIC」付きCVKD30キャブレター、ねじれ剛性に優れる鋼管ダブルクレードルフレームなどのエクイップメントは継承。

4気筒250CC カワサキ・バリオス2

4気筒250CC カワサキ・バリオス2のスペック 
エンジン 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
排気量 249CC
最高出力(kW/rpm) 29(40PS)/14000
最大トルク(N・m/rpm) 20(2.1kgf・m)/13000
燃料消費率(km/L) 39(60km/h)

4気筒250CC カワサキ・バリオス2の価格相場は?
15万8000円~63万8000円

4気筒250CC カワサキ・バリオス2の購入者の評価は?

自分は、A3型ですがA.Bそれぞれ特徴があり
どの型でも十分バリオスを堪能できます。生産終了してから、かなりの年数が経つのにランキングの上位に居るのは様々な年代のライダーさんに愛されている証拠だと思います。
バリオスはバイクの整備の大切さ、楽しさ教えてくれた名車だと思います。

出典:http://review.kakaku.com

今後の事を考えると二度と出現しないバイクです。デザインは非常に美しく、普遍的なバイクの形でしょう。刺激的でたのしいエンジン性能。心を躍らせる直4集合管の排気音。メッキが輝く二眼式メーター。世界的に見ても250ccで4気筒なメカニズムなんてニッポンの技術者じゃなきゃ造れないものでは?と思う。何よりもそんなメカニズムを実現しようとして無理難題に挑戦して実現した人々に頭が下がります。

出典:http://review.kakaku.com

4気筒250CC スズキ・バンディッド250

4気筒250CC スズキ・バンディッド250

1989年から発売され、2000年に惜しまれつつも販売終了となった4気筒250CCのスズキ・バンディッド250。バンディッド400と共通のボディだったために、ボディーも大きく、鋼管丸パイプを強調したダイヤモンド構造のフレームに4ストローク水冷4気筒エンジンを搭載していた。
なんと、あの「仮面ノリダー」のマシンの元にもなったことのある車種だそうです。

4気筒250CC スズキ・バンディッド250

4気筒250CC スズキ・バンディッド250のスペック
エンジン 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
排気量 248
最高出力(kW/rpm) 40PS/14000
最大トルク(N・m/rpm) 2.5kgf・m/10000
燃料消費率(km/L) 41(60km/h)

4気筒250CC スズキ・バンディッド250の価格は?
12万8000円~42万100円

4気筒250CC スズキ・バンディッド250の購入者の評価は?

別に単車があり、サイドバイクとしての購入には向かないと思います。定期的に火を入れないと、不機嫌になりエンジンがかからなくなります。

250ですが、400やミドルにも負けないと思います。是非乗ってみたら好きになると私は思います。

出典:http://www.bikebros.co.jp

純正マフラーでもいい音する。特に5000回転越えたあたりからレーシーになる。
ハイオク入れてあげれば燃費もよくキャブもかぶりにくくなる。
250ccだが高速道路で100km/h巡航プラスαも可能である。
フレームが美しい。
意外と車体が大きく。
車重が軽いため取り回しもらくらく。

出典:http://www.bikebros.co.jp

4気筒250CC ホンダ・ホーネット

4気筒250CC ホンダ・ホーネット

ホーネットは、「クラスを越えたインパクティブ・ネイキッド・ロードスポーツ」をコンセプトに1996年に発売。低・中回転域でエンジンが力強く、軽快でスムーズな高回転域で快適な走りを可能としている。また、ボリューム感とスリム感を持ち合わせたデザインとしながらも、足つき性に優れるなど取り回しやすさを兼ね備えており、ワンランク上を思わせます。

4気筒250CC ホンダ・ホーネット

4気筒250CC ホンダ・ホーネットのスペック
エンジン 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
排気量 249
最高出力(kW/rpm) 29(40PS)/14,000
最大トルク(N・m/rpm) 24(2.4kgf・m)/11,000
燃料消費率(km/L) 32(60km/h)

4気筒250CC ホンダ・ホーネットの価格は?
19万8000円~62万9000円

4気筒250CC ホンダ・ホーネットの購入者の評価は?

・タイヤが太いだけに直線でもコーナーでも安定している走れると思います
・何より乗っていて飽きのこないサウンド
・タイトルにも書いた通り現状5万7000km程走行していますがまだ走っています

出典:http://www.bikebros.co.jp

スタイル、燃費、パワー、どれを取ってもよくできたバイクでした。

出典:http://www.bikebros.co.jp

4気筒250CC ホンダ・ジェイド

4気筒250CC ホンダ・ジェイド

ホンダのネイキッドの250CC4気筒を牽引してき、支えてきたのがジェイドなんです、高回転からもスムーズに回るそのエンジンは、水冷4ストロークカムギアトレーン。いまでも、人気を得ています!

4気筒250CC ホンダ・ジェイド

4気筒250CC ホンダ・ジェイドのスペック
エンジン MC 14 E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・直列4気筒)
排気量 249
最高出力 (PS/rpm) 40/14,000
最大トルク (kgm/rpm) 2.4/11,000
燃料消費率(km/L)50km/h定地走行テスト値 38.0

4気筒250CC ホンダ・ジェイドの価格は?
17万8000円~65万4300円

4気筒250CC ホンダ・ジェイドの購入者の評価は?

古いバイクなので、最近の設計されたバイクと比べるとすべてにおいて隔世の感がありますが、乗ってるときの楽しさは今のバイクと変わらないです。

出典:http://review.kakaku.com

齢30を越えて初めて購入したバイクです。
下手な私を乗せて、色々と出かけてくれました。
80km/h以上で走ると、段差で空飛びそうになったり、やんちゃな加速にウイリーしそうになったり、ちょっと怖い思いもしましたが、基本的には素直で乗りやすいバイクでした。
やや思い出補正が入っていると思いますけど。

出典:http://review.kakaku.com

4気筒250CCまとめ

いかがでしたか?
4気筒250CCまとめてみました。排ガス規制強化で姿を消していった4気筒。あのエンジン音が懐かしくて仕方ありません。高回転でも吹き上がるエンジン。排ガス規制に挑戦して各メーカーさん、ぜひ4気筒の復活をお願いします。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ