ソロツーリングの楽しみ方と、注意すべき点についてまとめてみました

梅雨もあけて本格的な夏に突入しました、バイクでのツーリングが楽しい季節でもあります。仲間達とのマスツーリングも良いのですが、たまには一人(ソロ)で出かけるのも悪くないものです。そんなソロツーリングについて、楽しみ方と注意すべきことについてまとめてみました。

マスツーリングとソロツーリングの違い

友人やグループで行くツーリングをマスツーリングと呼び、個人一人で行くツーリングをソロツーリングと呼びます。バイクで行くツーリング自体が自由なものではありますが、ソロツーリングは一人で行動するので、自由度はさらに高くなります。

マスツーリング

車種や技量を問わずに、仲間でのツーリングでは制約はあるものの、その分安心感も大きいと思います。

ソロツーリング

一人で出かける旅は何の制約もない代わりに、全て自分で決めなければならない事になります。

ソロツーリングでの楽しみ方

ソロツーリングでの楽しみ方というのは、全て自分で決めて行動できるという事だと思います。休憩の取り方やルートの変更など、他人に合わせる必要が無い事が最大の魅力と言えると思います。自由で更に一人の時間を満喫できる機会はなかなか無いと思います。

ソロツーリングでは自分のペースで

景色の良いところでお茶にする事も、自分のペースで行える自由を持つ、それがソロツーリングの楽しみでもあります。

ソロツーリングで注意することは

たった一人で自由を満喫できるという事は、自分でその責任を全て負う事になります。ですから大勢で行くマスツーリングに対して、ソロツーリングでは、事前の準備や出先でのトラブルへの対処がうまくできるかが重要になってくると思います。

一番起こしてはいけないトラブル

バイクは他の乗り物に比較すると、転倒事故が起こりやすい乗り物だと思います。ソロツーリングでは絶対に避けなければなりません

ガス欠にも注意を

大勢で走っていると、誰かが燃料についても気にかけてくれる場合が多いのですが、一人で走っていると見落としてしまう場合もあります。

ソロツーリングで役立つ情報

昔に比べて、通信端末の発達が進み、スマホやタブレットを使ってインターネットを利用すれば、あらゆる情報が手に入る時代になりました。これらの情報を事前に収集できることは、安全で快適なソロツーリングに役立ちます。

天候・気象情報

特にオートバイは、天候に左右されやすい乗り物です。ソロツーリングでは自分が行った事の無い土地が目的地となっている事もあると思います、事前に天候の変化や状況を知っておくことが、安全確保につながります。

気象情報を知っていれば、それに対する対処も可能になります。雨具はもちろんの事、時にはひき返す事も必要です。

交通情報・渋滞予測

高速道路を使った移動では、交通情報や道路状況に注意し、備えておくことも必要になります。また急な行先の変更等があっても、事前に交通情報を手に入れておくことで安全に対処が可能です。

高速道路での道路状況を知っておくことも、安全確保の一つです。適度に休憩を取りながら事前に調べておく事が必要だと思います。

地図・ナビゲーションシステム

ソロツーリングの楽しみ方の一つに、行先を決めない旅というのも含まれると思います。でも、一人で、行った事の無い土地を走るというのも不安なものです。携帯やスマホが普及していますが、地図を準備しておくことはソロツーリングでは必須だと思います。

タンクバックと地図

昔のツーリングでは、タンクバックに地図というスタイルが主流でしたが、今ではスマホとナビを連動させたりして、便利になってきています。

バイク用のナビゲーションシステム

バイク用に作られたナビゲーションシステムです。雨風にさらされるので、それに耐えられる事が必要になります。スマホで代用できる場合もあります。

地域情報

全てが自分で決められるソロツーリングでは、行先で何をするのかも自分で決まる楽しみがあります。その地域の美味しい食事を取ったり、景色や観光地を回るのも良いと思います。その為にも地域情報を入手しておく事が必要となります。

思わぬ発見も

いつもなら通り過ぎていた町を散策してみるのも、ソロツーリングの楽しみといえます。タウン情報誌には無い自分だけの楽しみを見つけてみるのも良いですね。

ソロツーリングのまとめ

ソロツーリングは自由が満喫できる代わりに、すべて自分で責任を負う事になります、様々なリスクに対しての備えをしておくことで、安全で快適なソロツーリングを楽めると思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ