日本勢強し!?市販されている世界最速のバイクランキング!

みなさんは世界最速のバイクって知りたくありませんか?日本には、ホンダやヤマハ、カワサキ、スズキといった世界に名だたるメーカーがありますが、『最速』となると実際どうなんでしょう?そこで今回は最速のバイクについてランキングでご紹介していきたいと思います。

最速のバイク 第10位:ドゥカティ1098S

最速のバイク ドゥカティ1098S

毎時169マイル(271km/h)

日本製オートバイとは比較にならないほどスパルタンな乗り味を持っているため、 人によって好き嫌いがハッキリ分かれ、辛口なバイクが好きな人にとってはたまらない魅力を持つマシン。後方排気レアウトのマフラーと太もも付近にエキパイがあるので着座位置は非常に熱く、場合によっては火傷を負う恐れがあるので、乗車の際は皮ツナギまたは皮パンツ着用が望ましいようです。

最速のバイク 第9位:BMW K1200S

最速のバイク BMW K1200S

毎時174マイル(278km/h)

K1200Sは全体の完成度の高さにこそ価値があります。BMW唯一無二のサスペンション(デュオレバー、パラレバー)に加えて、ABSやインテグラルブレーキといったブレーキシステム、そしてエンジン。三位一体とはまさにこのことで、安全ながらも激しいスポーツライディングを実現してくれます。安心に包まれながら走るという新しい体験をすることができるバイクです。

最速のバイク 第8位:アプリリアRSV 1000R

最速のバイク アプリリアRSV 1000R

毎時175マイル(278km/h)

RSV milleは2003年にフルモデルチェンジを受け、RSV1000Rとして生まれ変わりました。新設計されたフレームはマスの集中化を目標に掲げ、フレームはヘッドパイプ位置を下げ、リアフレームも下げられました。これによって先代のクセを解消しまた、Vツインのトルク特性はどの回転域でも味がしっかりと味わえるように調教されました。

最速のバイク 第7位:カワサキNinja ZX-11/ZZ-R1100

最速のバイク カワサキNinja ZX-11/ZZ-R1100

毎時176マイル(283km/h)

カワサキ・ZZR1100(ゼットゼットアールせんひゃく)は、川崎重工業が1989年の東京モーターショーで発表し、1990年から市販されたZZRシリーズの大型自動二輪車(オートバイ)。輸出専用車であり日本国内では正規販売されていません。北米仕様のみ車名がニンジャZX-11となります。最高出力のエンジンを搭載して空気抵抗が少ないカウリングを採用したことで最高速度は290km/h前後に達し、1990年以降、1996年にホンダからCBR1100XXが発売されるまで、世界最速の市販車と評価されました。

最速のバイク 第6位:MVアグスタF4 1000R

最速のバイク MVアグスタF4 1000R

毎時176マイル(283km/h)

F4 1000Sをさらにハイパワー化し、サーキットユースを意識したモデル。2006年8月、アメリカのユタ州ソルトレイクシティのボンネビル・ソルトフラッツで開催された「ボンネビル・ナショナル・スピードウィーク」最高速トライアルにて、1000ccクラス市販車としては世界最速の187.726MPH(302.116km/h)を記録したことも話題となりました。更に2008年のイタリア・スーパーバイク選手権ではユニオンバイクチームより参戦したライダー、ルカ・スカッサの手によって年間チャンピオンを獲得しています。

最速のバイク 第5位:ヤマハYZF R1

最速のバイク ヤマハYZF R1

毎時186マイル(297km/h)

ツイスティロードにおけるエキサイトメントを追求して1998年に登場し、世界中にセンセーションを巻き起こしたYZF-R1が、レース参戦とサーキット走行を主眼に据え、YZR-M1の思想を体感できる「サーキット最速」を具現化する「High tech armed pure Sport」をコンセプトに、ライダーが走りに集中できる全く新しいかたちの"ピュア"スーパースポーツモデルとして生まれ変わりました。

最速のバイク 第4位:ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード

最速のバイク CBR1100XXスーパーブラックバード

毎時190マイル(310km/h)

コンセプトとしては、「超高速域での快適な居住性」「圧倒的な絶対性能」「大排気量車でありながらミドルクラス並みのハンドリング」を兼ね備えた、世界最高性能の量産市販車ということでした。ホンダの技術者として数々の名車を生み出してきた山中勲が最後に開発したオートバイであり、「これまでのすべてをつぎ込んだ集大成であり、最も楽しいバイク」と語っています。

最速のバイク 第3位:MTTタービンスーパーバイクY2K

最速のバイク Y2K

毎時227マイル(365km/h)

アメリカのマリン・タービン・テクノロジー(MTT社)が開発し、アメリカ本国で発売された、ガスタービンエンジン搭載のバイク。別名は「Y2K Turbine SUPERBIKE」(Superbikeとも)。Y2Kとよく略されます。スタートから227mph(365km/h)にまでの加速にかかる時間は僅か15秒という性能を発揮し、当時は「市販されている世界最速のオートバイ」、「世界一高価な市販オートバイ」として、ギネスブックにも記載されています。

最速のバイク 第2位:Suzuki 隼 Hayabusa

最速のバイク Hayabusa

毎時248マイル(397km/h)

その圧倒的な動力性能とは裏腹に、意外にも扱いやすいメガスポーツバイクとして広く知られています。メーカーでは、スーパースポーツを超える究極のマシンという意味をこめて「アルティメットスポーツ」と呼称しています。最大の特徴はなんといっても最高速度であり、それまで量産市販車最速だったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードの持つ最高速度約300km/hを大幅に超える312km/hの性能を発揮し、20世紀最速の市販バイクとなりました。

最速のバイク 第1位:ダッジ トマホーク

最速のバイク ダッジ トマホーク

毎時350マイル(560km/h)

近未来サーバーなフォルムに包まれる、このバイクはダッジトマホーク(Dodge Tomahawk)!2003年のデトロイトオートショーにコンセプトバイクとして出品されたことにより注目されたバイクで、ダッジ・バイパーのアルミ製8300cc、V10エンジンを搭載し、500馬力を持ち、前後のタイヤが4輪になっています。6000万円以上の高額な価格のため売れないだろうと思われていましたが、問い合わせが殺到し、限定10台での販売となっったそうです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ