往年の名車!1999年に販売終了したスズキ・カタナ250を調査!

その歴史は1991年から始まりました。このバイクが一台目という声もある、懐かしいスズキ・GSX250Sカタナ(以下「カタナ250」)をご紹介。懐かしいというお父さん方、懐かしい思い出とともに、往年の名車スズキ・カタナ250を振り返ってみたいとおもいます。

改めてスズキ・カタナ250をご紹介。

まずはスズキ・カタナ250がどういうバイクなのか、詳しく紹介します!実は知らなかった知識も載っているかも…?

スズキ・カタナ250

こちらがスズキ・カタナ250です。ご存知でしたか?それではスズキ・カタナ250に迫ってみよう!

GSX250Sカタナは、1991年に発売された。1980年代前半に多数存在した「カタナ」のサブネームを持つネイキッドモデルとは異なり、GSX1100Sのデザインコンセプトを忠実に再現した「カタナスタイル」の外観を持つモデルである。

同様のコンセプトとして400ccクラスのGSX400Sカタナ (GK77A) が翌年1992年に発売され、シリーズ車種として1100ccクラス・400ccクラス・250ccクラスにて展開された[2]。

1990年代を通じてラインナップされ、1999年を最後に販売を終了した[2]。

本車種のモデルコードは厳密には「GSX250SS」であるが、メーカー公式の表記も含め「GSX250S」と記載される場合がある。なお、モデルコード「GSX250SS」に相当する車種はスズキ・COBRA(GJ73A)である。

出典:https://ja.wikipedia.org

スズキ・カタナ250

エンジン種別 4ストローク・水冷4気筒・DOHC 4バルブ
最 高 出 力 40 ps/13,500 rpm
最大トルク  2.7 kg・m/10,000 rpm

それでは、これからスズキ・カタナ250について、実際にどんなバイクなのか紹介していきます!

スズキ・カタナ250の性能

まずはスズキ・カタナ250の性能について見ていきたいと思います!特にスズキ・カタナ250は販売終了からかなりの年月が経っています。燃費はどれくらい?

スズキ・カタナ250

スズキ・カタナ250はどれくらい走ってくれるのでしょうか?

スズキ・カタナ250の実燃費は18,17Km/Lです。燃費はあまり良くないようです。

さてそんなスズキ・カタナ250のエンジンの性能は?

GSX250Sカタナとなる。高張力鋼管製ダブルクレードルフレームにバンディット250(GJ74A)ベースの水冷エンジンを搭載。排気系には4into1マフラーを採用し、最大出力は1991年の新馬力規制に合わせて40psに落とされた。

出典:http://www.bbb-bike.com

それでは、スズキ・カタナ250の購入者の評価を見てみましょう。

40PS 250ccのそれ以上の速さやパワーは感じないが、
ぬふわ~ぬあわキロあたりでも、アクセルの伸びや余裕を感じると、
ブルジョワ育ちの高性能4気筒であることを思い知らされる。

出典:http://imp.rindo21.com

3000回転前後のトルクが薄いとの話。6速ギアで3000回転だと20Km/h。ローでアクセル開けるとすぐに通り過ぎてしまう回転域のトルクの話はどこから出てきたんでしょうねぇ^^; オフ車歴が長かったのでブレーキは本当にわかりませんw スローイン、ファーストアウトで行きましょう!

出典:http://imp.rindo21.com

腕さえあれば速いらしいし、普通に乗る分にも気に入ってたら十分です。

出典:http://imp.rindo21.com

このように、スズキ・カタナ250は性能面で高い評価を受けていることがわかります!

スズキ・カタナ250の乗り心地やデザイン!

次に、スズキ・カタナ250のデザインや乗り心地を紹介していきます!性能以外で重視すると言ったらやっぱりここ!?

スズキ・カタナ250

スズキ・カタナ250のデザイン。ん・・・古さが否めません・・しかし、検索すると「懐かしい」「初めてのバイク」という声がよく聞かれます。

スズキ・カタナ250

スズキ・カタナ250のスピードメーター!意外におしゃれ!

スズキ・カタナ250のカスタム

カスタムすればかっこいいですね!古さの中に味があります。

それでは、実際にスズキ・カタナ250に乗っている人の、スズキ・カタナ250のデザインや乗り心地についてのコメントを紹介します!

カタナといえばこのデザイン。それ以上に言うことはありません。
好き嫌いも分かれるところですが、ハマったらこれでしょう。
最近のメーカーには無い唯一無二のデザインは今でも新鮮な感動すら覚えるものだと
思ってます。

出典:http://review.kakaku.com

タンクが長く、セパハンということで、かなりキツイポジション。
バックステップを装着すると正座をしてるようです。
カタナに言われてるハンドル部の振動も多く
長距離では手が痺れるという話をよく聞きます。

出典:http://review.kakaku.com

メーターのデザインは個性的で、これに慣れるとネイキッドで一般的な二眼式のメーターは寂しく感じる。

デザイン重視と思われたスクリーンは意外と防風効果があり、タンクバッグの浮き上がり防止に役立った。

出典:http://review.kakaku.com

スズキ・カタナ250 価格

スズキ・カタナ250

さて、一番気になります。スズキ・カタナ250のお値段は??

スズキ・カタナ250の中古車価格は?
全国平均:35.8万円
最安:26.54万円, 最高:43.15万円

スズキ・カタナ250、いいお値段がします。

スズキ・カタナ250

スズキ・カタナ250のまとめ

いかがでしたか?

スズキ・カタナ250

スズキ・カタナ250をまとめてみました。販売終了から17年経つスズキ・カタナ250。いまだに根強いファンがいるスズキ・カタナ250です。もう少しすればクラシックとして人気が出るかもしれません!今から手にいれてはいかがですか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ