バイクカバーをまだ持ってない?!それは本当に危険ですよ?!!

今回はバイクカバーの重要性をこの記事でご紹介したいと思います!バイクカバーを面倒だとか思ってませんか?その面倒だという心が愛車のバイクを危険にさらしているという事をご存知でしょうか?バイクカバーがバイクを守るというカバーの重要性をこの記事でご説明いたします!!

一般的なバイクカバーの考え。

バイクカバーへの一般の思考

さて、冒頭でもバイクカバーについて書いていますが「大げさな!!」なんて思っていませんか?そんなことはないのです!!それについては後ほど詳しく書きたいと思いますが、最初はバイクカバーについてお話をさせて頂きます。画像の説明の通り、バイクカバーは大切なバイクから汚れを防ぎ、紫外線による塗装の劣化、日焼けを防いでくれます!それに強風などの影響でバイクに飛んでくる飛来物から大切なバイクをキズから守ってくれます。バイクカバーをするのは面倒かもしれませんが、傷がついたりせっかく洗車してすぐに雨に打たれて汚れたりすることを防いでくれる優れモノなのです!!

色んなタイプのバイクカバー

バイクによってタイプはさまざま!

バイクの種類によってカバーの種類は様々です!自分のバイクに合ったタイプのカバーを選ぶことが重要となります!そこでここではタイプ別のバイクカバーをご紹介して行きますので、ご自分に合ったバイクのカバーを参考にしてみて下さい。大切なバイクを守りましょう!

タイプ別バイクカバー

オフロードタイプのバイクに適したバイクカバー

DRC
オフロードモーターサイクルカバー
価格/8,610円(Mサイズ)、9,030円(Lサイズ)

ハンドルを左いっぱいに切ってロックした状態の形状に合わせた、オフロードバイク専用設計のバイクカバー。ばたつき防止ベルトと防犯ロック用のスリットを前後に装備。Lサイズは一般的なフルサイズマシン、MサイズはKLX125などにぴったりの設計。

出典:http://www.bikebros.co.jp

オフ車のバイクはハンドルが広めに作られていますので、こういったオフはオフならではに考えられたバイクカバーを購入することをお勧めいたします。

オフロードタイプのバイクに適したバイクカバー

DRC
レーサーカバー
価格/10,500円

モトクロッサーとエンデューロレーサーに合わせた専用設計のバイクカバー。カバーをかけた状態でも移動と固定ができるのが特徴で、タイヤ部分とハンドル部分にファスナーを備えている。ピックアップをトランポに使っているライダーにはありがたい一品。

出典:http://www.bikebros.co.jp

カバーをしたまま移動が出来るというのが特徴らしいですが、これは非常に便利ですね!

大型ネイキッド・小型アメリカン・中型オフロード用

メーカー希望小売価格:10,152円

■特徴
・青色が前!広げてすぐに前後が分かる!
・スソにゴムを使っていないから、ウインカーやライトに引っかかりにくい!
・かぶせた後は前後どちらかのアジャストコードを引っ張るだけ。
 エンジンの下に手を通し、ストラップを結ぶ必要が無くなりました!

※ノーマル車両を基準としています。装着オプションによっては適合しない場合があります。

機能や車体のサイズによって、あなたにお勧めのバイクカバーをご紹介します。
ご希望の機能またはサイズをお選びください。

出典:http://www.ysgear.co.jp

ワイズギアのオフィシャルHPです!様々なカバーのタイプが選べます。

アメリカンタイプのバイクカバー

レイト MCP 匠 バイクカバー アメリカン フル装備 アメリカンフル サイズ 二重構造 こだわりの国内生産製品 BC-003 AM-FULL

価格:¥ 29,160

二重構造、こだわりの国内生産製品

●外観のポイント・外観カラーをガンメタとブラックのツートンにし、
●高級感を高めました!
●カバー上部には前後色分けした便利な「取っ手」付き
●インナーカバー:溶けない素材を使用。
スクリーン、ミラー、アッパーカウル部分には小傷が付かない様に、ポリエステルスパンレースを裏生地に採用!

出典:http://www.amazon.co.jp

熱に強い耐熱仕様のバイクカバーです!バイクカバーがマフラーの熱によって穴が開いてしまったという経験のある人いませんか?耐熱仕様はとても便利です!

カスタムしている人は特にバイクカバーが必要!?

カスタムされたモンキー

アナタがこのカスタムされたバイクのオーナーだったとします。
一生懸命時間をかけて作り上げたこのカスタムバイクをぽつんと放置して何の気にもなりませんか?バイクカバーの必要性を次の記事で読者の皆様にご説明いたします。

バイクカバーが本当に必要な理由を説明します!

さて質問です。

このバイクカバーをかけられているバイクの種類が分かりますか?もし分かるとしたらかなりマニアックな方かエスパーでしょう!言いたい事が分かりますか?

バイク乗りの多くが購入を考えるであろうバイクカバー。
逆にキズがつく・・・と嫌う人もいるが、雨風を凌げる場所にバイクを置けなければそうも言っていられない。

出典:http://capel.at.webry.info

普通、バイクカバーについて皆様が思うのはこういうことですが・・・。

実はバイクカバーが大きな役割を果たしているのは何も誇りや傷だけではありません!傷だけならともかくバイクが無くなったらどうします?!傷どころじゃないですよね?先ほどの画像のように【どんなバイクか分からない】と見せかけるのが大変大事なのです!!!例えばどうしても草レース用にNSRが欲しくてたまらない人がいたとします。そんな人がたまたまNSRを無防備に家の前に止めてたり駐輪場に放置しているのを見かけたとします。取られない自信がありますか??そういった「窃盗にまで手を出してしまいそうな人」からバイクを守る為なのです!そして犯罪を犯させない為にもバイクカバーが必要なのです!それにバイクのカバーをいちいちめくってどんなバイクかを確認する人は少ないです!予め「かもしれない!」という気持ちをもってきちんとバイクを管理しましょう!!

バイクカバーが本当に必要なことはお分かりになりましたか?

たかがバイクカバーと思うかもしれませんが、その気持ちが大きな後悔を呼ぶことになります。カスタムしている人ならば、確実にパーツを盗まれます!バイクのカスタムをしている人で今までバイクのパーツを盗まれたという経験がある人は多いでしょう。それはアナタのバイクが他人の目に常に触れているからこそ起こる話なのです!自分の大切なバイクを盗難やパーツ泥棒から守る為にも、絶対にバイクカバーを用意することをお勧めいたします!勿論、出来ることなら出先でもカバーをかけられるように常備しておくことも考えておきましょう!
大切なバイクだからこそ、少しの面倒くらいで大きな被害を受けないように気を付けて下さいね!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ