ピストンおよびオイルシール・ダストシールに耐熱グリースを塗ります。オイルシール・ダストシールはキャリパーに組み付ける前に耐熱グリースを薄く塗ってから組み付けることを忘れないように。ピストンにも同じく耐熱グリースを薄く塗り、キャリパーへ組み付けます。これをしておかないとスムーズにピストンが動きませんよ。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ