ダストシール溝のアルミ腐食腐食して膨張→シールを押し付ける→作動が渋くなる。写真のように溝にカスが溜まります。これらを取り除くにはブレーキキャリパーをオーバーホールしなければなりません。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ