バッテリー上がりする前に定期的に点検をバッテリー上がりをさせてしまうと、充電だけで復活すればいいですが、そうでない場合は交換となり、高い出費となります。定期的なメンテナンスと適切な使用でバッテリーを長持ちさせましょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ