ホンダVTR250のレギュレーター例VTZの場合、熱源であるリアのエンジンヘッドの直後のシート下にレギュレーターが配置され、気流が滞る事で放熱が妨げられ熱破壊する可能性が高い例。またこのVTRからはヒートシンクも装着されていないので自作する人もいます。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ