人気のドラックスター400!!中古車相場と購入時の注意点!!

国産アメリカンの中で1番の人気を誇るドラッグスター!!今回は、ドラックスター400についてまとめてみました。ドラックスター400の中古相場や中古で購入する際に注意したいポイント、口コミなど!!ドラックスター400を狙っている方は必見です!!

ドラックスター400ってどんなバイク?!

ドラッグスターは、ヤマハが販売しているアメリカンタイプのバイクです。
1996年に発売が開始され、シリーズ車種として排気量別に生産されています。

ドラックスター400のスペック!

最高出力 45kW(60PS) / 5,750rpm
最大トルク 82N・m(8.3kgf・m) / 2,500rpm
エンジン P610E型 1,063cm3 4サイクル

1996年に登場したドラックスター400は、空冷V型2気筒SOHC2バルブ400ccエンジンを搭載しています。
また、サスペンションが全く見えないデザイン(リジット)に見えるようにモノショック式リアスイングアームになっています。

ドラッグスタークラシック400

ドラッグスタークラシック400は、ドラッグスター400の車体をベースのまま、フロントタイヤをワイドな16インチに変更し、大型のヘッドライトや鞍型シートなど一味違ったスタイルになっています。

気になるドラックスター400の中古相場は?!

中古のドラックスター400は、年式が古いものの方が、安くなっている傾向があります。
しかし、発売が開始された1996年式のドラックスター400は、30万円~35万円台のものが多く、一概に「古いから安い」とは、言えないようです。

ドラックスター400の年式別 中古車相場!(2016年8月現在)

1998年式以前…15万円~35万円
1999年式以降…25万円台
2004年式以降…35万円台
2009年式以降…35万円~55万円台
2013年式以降…40万円~65万円台

実際に中古のドラックスター400を購入した方の口コミは?!

ドラックスター400は、中古でも故障の少なさを称賛している声を多く感じます。
また、安定感のある走りとハンドリングの良さ、パワー不足を感じさせない気持ちの良い鼓動感など、国産アメリカンの良さを実感するバイクのようです。

やっぱりドラックスター400を買うなら、空冷/V型2気筒という懐かしい感じのエンジンですから、やっぱりキャブ車のほうがしっくりくると思います。
大柄なアメリカンタイプなのに、全然大きさや重さを感じさせずスイスイ曲がりますし、直安性も十分です。

出典:http://www.bikebros.co.jp

低中速 高ギアなクルーズは重畳。
またエンジンの吹け上がりが良くて、回せる楽しさがある。
メンテフリーのシャフトドライブ。
国産ゆえの故障の少なさ。

出典:http://www.bikebros.co.jp

空冷Vツインエンジンは、今まで10年間、エンジントラブルを起こしたことがない。
このエンジンは、高回転にも対応しているようで、鼓動を楽しむ60~80km/hとスタートから60km/hまでの高回転での引っ張りの面白さを持っている。
安定感があるので、Uターンが楽。2ケタ県道、3ケタ酷道でも問題なし。

出典:http://www.bikebros.co.jp

中古のドラックスター400を購入する際に注意したいポイント!!

中古のドラックスター400は、少し離れて見てから跨ってみる!!

少し離れた位置から見てみると、外装パーツの取り付けや車体骨格の正常さをある程度判断する事ができます。
その後、跨ってサスペンションのスプリングがヘタっていないかもチェックしておきましょう。

中古のドラックスター400は、少しの傷には、目をつぶる!!

中古である限り、多少の傷は仕方がありません。
しかし、明らかに事故や転倒の痕跡のような深い傷には注意しましょう。

中古のドラックスター400は、フォークのチューブをチェック!!

中古のドラックスター400は、インナーチューブに錆びがないかチェックしておきましょう。
傷や錆びは、オイル滲みの原因にもなります。
また、アンダーチューブの下部も合わせてチェックしておきます。
軽い転倒ぐらいでは、傷はつかない部分なので、もし削れていたら大きな転倒をしている可能性があります。

中古のドラックスター400は、エンジンもチェック!!

中古のドラックスター400は、外装がピカピカでもエンジンの調子が悪いことがあります。
エンジンがスムーズに始動しない場合、キャブの調子が悪いなどトラブルを抱えている可能性があるので販売員に確認しましょう。
また、異音やアイドリングが不安定ではないか?なども合わせてチェックしておきましょう。

中古のドラックスター400は、消耗品もチェック!!

中古のドラックスター400は、タイヤやステップゴム、ブレーキパットなどの消耗パーツが沢山あります。
タイヤの溝はもちろん、硬くなったタイヤは滑りやすいので、ゴムの硬さもチェックしておきましょう。

さいごに

中古のドラックスター400を購入する際の参考になりましたでしょうか?
さいごに中古のドラックスター400をいろいろな条件から一気に検索できるサイトをまとめてみました。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ