ホンダのグリップヒーターの性能やインプレッションをまとめました!

寒い季節に心強いグリップヒーターですが、ホンダ純正グリップヒーターはどのような性能なのでしょうか?また、実際に使用している方のインプレッションについても紹介します。ホンダのグリップヒーターを購入するか迷っている方は参考にしてみてください!

ホンダのグリップヒーターのコンセプトとは?

ホンダのグリップヒーターのコンセプトとは、何なのでしょうか?

Hondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ“近いこと”を優先的に考え開発を進めています。 Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、 材質や厚みなど様々な検討がなされています。

出典:http://www.honda.co.jp

このようにホンダのグリップヒーターは、使用しているグリップを外して、グリップヒーターを装着しても、今まで通りの違和感のない操作性で、「極限まで装着感のないグリップヒーター」を追求しています。そのため、出来る限りグリップの厚みを普段と同等の状態に実現する努力が成されており、操作性と暖かさを両立しています。

ホンダのグリップヒーターは操作性重視!

ホンダのグリップヒーターは、スポーツグリップヒーターとグリップヒーターの2種類あります。どのような違いがあるのでしょうか?見てみましょう。

ホンダのスポーツグリップヒーターの特徴

スポーツグリップヒーターの特徴とは?

ホンダのスポーツグリップヒーターは、今までグリップヒーターを使用した多くのユーザーからの意見を取り入れ、実際に開発メンバーが極寒のテストコースでグリップヒーターを体感することにより、装着感や操作性、指の温まり方にいたるまで細部まで分析しました。そのような努力もあり、さらに暖かく、操作性に優れたスポーツグリップヒーターの開発を実現しました。

ホンダのスポーツグリップヒーターの、消費電力やバッテリー電圧監視システムは?

また、ホンダのスポーツグリップヒーターは、最大電力消費量を最小限に抑え、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、優しい設計のグリップヒーターを開発しました。さらに、バッテリー電圧監視システムをコントロールスイッチに内蔵しており、もしバッテリーの電圧が低下しても、グリップヒーターへの電源供給を自動的に中止することで、バイク本体への影響を抑えることが出来ます。

ホンダのグリップヒーターの特徴

ホンダのグリップヒーターの特徴とは?

ホンダのグリップヒーターは、操作性を重視し、装着感のないグリップヒーターを追求しました。スポーツグリップヒーター同様装着テストを重ね、ライダーの使い勝手の配慮や操縦安定性に影響を与えない開発を行いました。さらに電力消費も最大限まで配慮した設計となっており、快適なバイクライフを実現します。

半周タイプと全周タイプって何?

また、ホンダのグリップヒーターは発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻き付けた「全周タイプ」があります。これは、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが「半周タイプ」、ツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに「全周タイプ」と、それぞれ目的や用途に合わせて純正品として設定されています。

ホンダのグリップヒーターの機能

ホンダのスポーツグリップヒーターとグリップヒーターにはどのような機能があるのでしょうか?

①グローブをはめた左手で確実に操作できるように、PUSH式スイッチを採用。

②スイッチシステムはロータリー式で、PUSH操作でOFFと5段階の温度調整が可能。

③LEDインジケーターを採用しており、昼夜問わず簡単に温度レベルの確認が可能。

④バッテリーの電圧が低下した際は、グリップヒーターへの電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止を知らせ、システムが再稼働した際には、LEDインジケーターが点灯して知らせる。

ホンダのグリップヒーターのインプレッション

最後にホンダのグリップヒーターを使用している方の、インプレッションを紹介したいと思います。ホンダのグリップヒーターは、どのように評価されているのでしょうか?

スポーツグリップヒーターのインプレッション

まずは、スポーツグリップヒーターのインプレッションを紹介!

今までは指先が寒くて何度も心が折れましたが今回は1000km以上走っても全然大丈夫でした
当方手が小さいのでグリップが太くなるのが嫌で取り付けは避けてましたがバイク屋さんで実際取り付け車両を確認したら以外に細かったので思い切って購入しました

出典:http://www.webike.net

暖かさに関しては非常に高評価でした。また、装着した際にもグリップが太くならず、純正グリップと変わらない違和感のなさも好評でした。

取り付けに関しては、取り付けアタッチメントに付属する取り付け説明書が非常に丁寧なので、ガソリンタンク、バッテリー、サイドカバー、テールカウルを取り外すことができる方なら、取り付けできます。

出典:http://www.webike.net

取り付けは苦戦していた方もいるようでした。もし自信がない場合は、ショップに取り付けをお願いしましょう。

ホンダグリップヒーターのインプレッション

続いては、ホンダグリップヒーターのインプレッションも見てみましょう。

思った以上の熱量が出て温かいと言うか全開モードでは結構熱くなります。今日も寒かったですが、手が心地よかったです。これからの季節これになれちゃうとなしでは辛そうです。

出典:http://blog.livedoor.jp

こちらのホンダ純正グリップヒーターも温かさが好評で、満足度の高い物のようです。

グリップ自体のデザインはノーマルのグリップと遜色なく、よーく見ると熱線用の配線があるだけです。流石は純正部品と行ったところです。

出典:http://ja10-cubpro.com

見た目も違和感なく取り付け出来るようです。ただ少し、グリップが太いという評価も見られました。

ホンダのグリップヒーターについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ホンダ純正グリップヒーターは、満足度が高く、温かさや装着感も良好なようです。ホンダのバイクに乗っている方もそうじゃない方も、寒い時期にはホンダ純正グリップヒーターを使用してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ