Kawasaki・エストレイの購入者の評価は?インプレッションまとめ

Kawasaki・エストレヤは1992年から発売され、今年で24年になります。熟成したエストレヤのインプレッションを調査してみました。24年経ちますのでインプレッションも期待できます。エンジン性能や走行・乗り心地・価格は?エストレヤの評価はどうだ?

Kawasakiエストレヤのインプレッション

エストレヤ インプレッション

エストレヤはKawasakiが生産する、250CCの中型免許で運転できるバイクである。

誕生は1992年というから、すでに20年以上の歴史を誇るロングセラー、カワサキのエストレヤ。250ccという排気量から、ビギナーを中心に幅広いユーザーに親しまれているモデルである。特に”ネオ・クラシック”なスタイルは美的センスに敏感な女性からの評価が高く、扱い易いサイズや出力特性と相まってユーザーを増やしてきた。

出典:http://www.m-bike.sakura.ne.jp

エストレヤ インプレッション

日常のチョイ乗りから、めいっぱいの高速性能まで頼もしい相棒となるこの「エストレヤ」。
今回はこのエストレヤに注目して、エストレヤで日常を楽しんでいる方たちのインプレッションを見ていきたいと思います。

エストレヤのデザイン・性能・価格などなど、エストレヤについて詳しく知りた、中型バイクにちょっと興味のある方に、エストレヤのインプレッションをご紹介します!

インプレッション!エストレヤのデザインは?

まずはじめにエストレヤのデザインインプレッションから見ていきましょう!

エストレヤ デザインインプレッション

機能的でクラシックなデザインが特徴です。直立したシリンダーが特長のエンジンはバフ研磨され、美しさは別格。また、光沢のあるボディ塗装と各部に施されたクロームメッキパーツがエストレヤの高級感をより一層際立たせます。

それでは、エストレヤ購入者のデザインインプレッションを見てみましょう。

エストレヤに一目惚れして普通二輪免許を取得しました。
バイク素人ですがクラシックで見栄えもよくとても綺麗です。
バイクと言えばこんなイメージでした。

出典:http://review.kakaku.com

全体的にクラシックな感じでスマートにまとまっていて飽きがこない。
カスタムパーツが多いので暇つぶしの玩具に最適。

出典:http://review.kakaku.com

エストレヤのデザインインプレッションですが、このクラシック感が人気の秘密ですね。

インプレッション!エストレヤのエンジン性能は?

ロングストロークの空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm³)は、豊かなトルクを発生するとともに、心地よい鼓動感を生み出すエンジンのインプレは?

エンジン インプレ

空冷4ストローク単気筒エンジン249cm³エンジンのフューエルインジェクションシステムは、吸気温度、スロットルポジション、吸気圧、車速、そしてクランクシャフト角度等の各センサー信号を基に総合的に解析し低中速域のトルクに焦点を当て、様々な状況下で安定したパワー供給を可能にしています。また、ボア66mmストローク73mmに設定したロングストロークピストンと組み合わさり素晴らしい鼓動感と卓越した街乗り性能を実現しています。

それでは、エストレヤ購入者のエンジンインプレッションを見てみましょう。

単発250なのでパワーはあまりないが、一人で乗っている時ならパワーバンドで回せば追い越し程度は楽に出来る。(高速は左斜線で80~100km巡航推奨)
吹けあがりも快調でストレスなく回る。
カワサキの古い空冷エンジンは夏場高速などでの長時間の高回転巡航はお勧めできない。適度に休憩を…

出典:http://review.kakaku.com

同じ250CCのninja250やVTR250などと比較するとパワーは確かにありませんが、トコトコと気持ちのいいエンジンで街乗りや下道ツーリングがメインの私には十分でした。

純正ハンドルだと3時間程度の走行で痺れていましたが、ハンドル変更+グリップ交換+バーエンド(ヘビーウエイトのもの)で振動対策をすることで痺れを感じることが少なくなりました。痺れでお困りの方にはオススメです。

出典:http://review.kakaku.com

エストレヤのエンジンインプレッションですが、250CCと少し小さいエンジンですが、それ以上に好評価です。

インプレッション!エストレヤの走行性能・乗り心地は?

エンジンの次はエストレヤの走行性能・乗り心地について見ていきましょう。購入者の走行性能についてのインプレッションはこのようになっていました。

エストレヤ 走行・乗り心地インプレ

アップライトな設定のハンドルバー、足つき性を考慮した735mmのシート、フットペグはライダーの自然なポジションに配置され、高い快適性と安定性を実現。 ライダーの手にフィットするように、ブレーキレバーは4段階、クラッチレバーは5段階のポジションで調整可能。 ウインカースイッチはプッシュキャンセル式を採用し、ハンドル左側にハザードスイッチを装備。

エストレヤ 走行・乗り心地インプレ

それでは、エストレヤ購入者の走行・乗り心地インプレッションを見てみましょう。

ある程度急な加速も出来ないことは無かったですが、単気筒故に多気筒には置いて行かれました。
高速は走ったことがありませんが、通常の道路であれば全く問題のない走行性能でした。

出典:http://review.kakaku.com

乗り心地は抜群です!
身長165ですが両足バッチリです。
シートも柔らかく長距離走っても疲れませんでした。

出典:http://review.kakaku.com

私のエストはダブルシートにしているが割と良い。
東京>箱根>東京と日帰りで下道ツーリングにも行ったが、ポジションが楽なせいもあってあまり疲れなかった。
乗り心地とは関係ないが、シートカバーを張り替える際にシートベースの材質がFRPだったので接着剤で張り替えた。
タッカーに比べると時間とコストが…タッカー(1h)・接着剤(24h+接着剤や必要道具の費用)

出典:http://review.kakaku.com

エストレヤの走行・乗り心地インプレも評価、良いようです!

インプレッション!エストレイの燃費と価格は?

エストレイの燃費と価格はこのようになっています。

エストレイ 価格インプレ

メーカー希望小売価格 533,520円

(本体価格494,000円、消費税39,520円)
ESTRELLA

エストレイ 燃費インプレ

燃料消費率(km/L) 39.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
31.5km/L(WMTCモード値 クラス2-2、1名乗車時)※3

エストレイの燃費と価格のインプレッションを見てみましょう。

燃費はあまりよくない。15~20km/L程度

出典:http://review.kakaku.com

中古で購入するならわりと安く出ていると思う。

出典:http://review.kakaku.com

2009年式で走行距離3600キロほどでしたが近くのバイク屋まで業販・整備込みで36万でした。
エンジンガートや左右にサドルバックステーとサドルバックを付けて39万で購入しました。
初めて自分で買ったバイクですので高い安いは分かりません。
好きなバイクを買った嬉しさのほうが大きいです。

出典:http://review.kakaku.com

エストレイ インプレッションまとめ

いかがでしたか?

エストレイ カスタム

エストレイ インプレッションまとめてみました。エストレイは長年愛されるバイク。250CCと扱いやすいバイクでもあるため、インプレッションも好評でした!今度はエストレイをカスタムしてみようかな!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ