ブレーキパッドの交換はいつしたらいいの?その交換にかかる費用は?

ブレーキパッドの交換っていつしたらいいの?ブレーキパッドの交換にかかる費用はいくらなの?と思う方も少なくないと思います。そこで、今回はブレーキパッドの交換時期とブレーキパッドの交換にかかる費用などをご紹介したいと思います!是非、ご覧ください!

ブレーキパッドとは?

まずは、ブレーキパッドとは一体なんなのか、調べてみました!

ブレーキパッドとは、ディスクブレーキを構成する部品の一つのことです。
主に現在の自動車の制動を調整したりします。
ブレーキローターをキャリパーにセットされたブレーキパッドで押さえることにより、摩擦による制動が可能となります。

タイヤと一緒に回る円盤状のディスクをブレーキパッドで挟み込む形でブレーキをかける仕組みとなっています。

ブレーキパッドの交換の必要性

では、ブレーキパッドの交換は必要なのでしょうか?

タイヤと一緒に回る円盤状のディスクをブレーキパッドで挟み込む形でブレーキをかける仕組みとなっているので、ブレーキパッドは摩擦が繰り返される度に消耗し、厚みが少しずつ薄くなっていくのです。

なので、ブレーキパッドの消耗は安全の根元部分にも関わってくることから定期的なチェックと早めの交換を行うことが安全面を考慮する上でもとても重要なポイントとなってくるのです!

ブレーキパッドの交換を怠ってしまうと、パッドが摩耗して無くなり、摩擦力が低下し非常に危険です。
そればかりでなく、金属部が擦れてディスクを削り、交換部品が増え、修理代も高額になってしまうのです!

ブレーキパッドの交換時期

では、ブレーキパッドの交換の時期はどれくらいなのでしょうか?
ブレーキパッドの交換時期について調べてみました!

ブレーキパッドの交換は、一般的には・・・・・

普通自動車で3万~4万km程度
軽自動車の場合は4万~5万km程度

上記の距離が平均的な寿命ラインと考えておいていいと思います。

車検時のチェック段階でブレーキパッドが残り何mm程度残っているのか?を確認し判断していけばいいと思われます。

ですが、残り2mmを切った段階では少なくとも1ヶ月以内には交換、残り1mmを切っている場合は直ちに交換をするようにしましょう!

また、ブレーキを踏んだ際に、「キーキー」とややかん高い警告音のような音が聞こえ始めている時もブレーキパッド交換の目安です。

ブレーキパッドの交換時費用

ブレーキパッドの交換にかかる費用は一体どれくらいなのでしょうか?
交換にかかる費用について調べてみました。

一般的な車のブレーキパッドの交換にかかる費用は・・・・・

12,000~15,000円程度

あくまでも、目安ですので車や交換したお店によって前後します。

また、ブレーキパッドはご自身で交換をすることも可能のようです。

自分で交換すると工賃代がかからないのでお安くできます。

ここで、自分でブレーキパッドの交換をした人の声を聞いてみましょう!

作業はかなり簡単ではあるものの気をつけなければいけないこととして
単に節約したいというだけの人には勧めません。
ある程度工具を使い、いじる経験が無いとブレーキは周知の通り
重要部品なのでミスは許されないんですよね。

出典:http://yaplog.jp

最初の交換をたった一人でやるのはやめたほうがいいかと。
誰か整備士やってる友人に見ててもらうか経験者についていてもらわないと
やってはいけない重大ミスしても気にせず、気が付かず作業が進行してしまいます。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

もう自分でやるしかありません。
詳しい友人に教えてもらいながら3日間かかりました。
大変でした、指紋がなくなりました。
でも全く利かなかったブレーキがびっくりするほど利くようになった瞬間は感動しました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ブレーキパッドの交換は、ご自身で行うことは可能のようですが、自分で交換した人の声を聞くと大変なようですね。

ブレーキパッドの交換はやはり、整備士さんにお願いしたほうがいいようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ブレーキパッドの交換時期や交換にかかる費用についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

点検など怠らず、しっかり行い、安全なカーライフを送りましょう!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ