「自由」なスタイルで!ズーマーのパーツについて調べてみた!

見せる、載せる、運べる、自由に遊べるバイクで人気のホンダ ズーマー!そんな自由なスタイルを楽しめるホンダ ズーマーのパーツをご紹介します。ホンダ ズーマーはパーツも豊富。ホンダ ズーマーのスタイルをもっと楽しみたい方、必見です!

ホンダ ズーマーってどんなバイクなの?

ホンダ ズーマーのパーツを紹介する前に、そもそもホンダ ズーマーってどんなパイクなのかを紹介したいと思います。

ホンダ ズーマーとは

遊び心にあふれた個性的なデザインのネイキッドスクーター「ZOOMER」。水冷・4ストロークOHCの50ccエンジン。電子制御燃料噴射システムを搭載することで環境性能を目指し、排出ガスのクリーン化とともに、スムーズな走りと始動性を向上させている。装備では、ウインカーの操作が簡便なウインカープッシュキャンセラー、タフな印象を強調するホルダー締付けタイプのパイプハンドルを採用している。今回、新色のクリッパーイエローとバージンベージュ-Rの2色を追加し、全4色のラインアップ。

出典:http://autos.goo.ne.jp

迫力のあるスタイルのホンダ ズーマーはカスタムバイクベースとしても最も人気でがあるので、ホンダ ズーマーをカスタムしているオーナさんはとても多いのではないでしょうか。

ホンダ ズーマーのパーツについてこれから見ていきます!

この記事ではホンダ ズーマーのパーツの知識、オススメパーツを紹介していきます。バイク好きなら誰しも興味あるパーツ!この記事を参考にパーツの知識を取り入れてみては?

ズーマーのパーツ紹介【マフラー】

まずはカスタムの定番ともいえるパーツ、マフラーについて見ていきましょう!

ズーマーのパーツ【マフラー】

【TPYE666マフラー ステンレスブラック HOTLAP(ホットラップ) ズーマー】

ノーマル車両に無加工で装着できまるとのことです。
また、マフラー本体が上下に約50mm動かすことができるので、エンジン角度に関係なく位置設定が可能とのことです。

【EXIST(イグジスト)SUS ステンレスマフラー リアライズレーシング(RealizeRacing) ズーマー】

サイレンサー部に厚さ0.6mmのステンレスパイプを使用しており、チタンサイレンサー同様に軽量でスタイリッシュな仕上りとなっており、性能面も、低中速時の落ち込みをなくし、全域に渡ってパワーアップを実現するトルクフルパイプを内蔵とのことです。

ズーマーのパーツ紹介【車高調】

クルマのカスタムでもローダウンパーツはカスタムの基本。
となるとやはりバイクもローダウンパーツは基本となります。
ズーマーの車高も落してスタイリッシュにカッコ良くしてみよう!!

NCY リア車高調KIT ブラック RinParts(リンパーツ) ズーマー

こちらの車高調の落ち幅は、約270mm~295mmとのことです。
約270mm~295mmの調整幅があれば、見ためがとてもカッコ良くなります!!

NCY リア車高調KIT RinParts(リンパーツ) ズーマー

NCYのズーマー用車高調KITで、こちらも先程同様、調整幅 約270mm~295mmとなっております。見た目も走り性能もGOOD!こちらのパーツはおすすめです!!

ズーマーのパーツ紹介【ウィンカー、ライト類】

ズーマーのパーツ紹介【ヘッドライト】

【ヘッドライトキット バッファロータイプ KITACO(キタコ) ズーマー】

ズーマー専用に設計されたヘッドライトKITで、マルチリフレクターヘッドライト仕様です。
しかもクロームメッキ仕上げでとてもクールでスタイリッシュにしてくれます。

ズーマーのパーツ紹介【ウィンカー】

【ミニウインカーキット Φ35mm オレンジレンズ HURRICANE(ハリケーン) ズーマー】

ハリケーン社ウインカーは保安基準による正面から見た灯光部の面積7平方センチ以上の規定をクリアしておりますので、安心して取付けできます。

また、ニウインカーキット Φ35 オレンジレンズのアルミ製クロームメッキ仕上げなので、とてもお洒落でクールな印象を与えてくれます。

ズーマーのパーツ紹介【テールランプ】

【ブレイズLEDテールランプ クリアレンズ SP武川(TAKEGAWA) ズーマー】

LEDバルブ一体型のインナーリフレクターとレンズをプラスドライバー一本でノーマルライトベースに簡単に装着することができ、LED化により省電力化との鮮やかな発光を得ることができるので、夜のドライブがより一層愉しめるのではないでしょうか。

ズーマーのパーツ【シート類 】

ズーマーのパーツ紹介【シート】

【シートカバー レッド/ブラック RinParts(リンパーツ) ズーマー】

純正のシートに被せるだけの簡単にカッコ良くカスタムできます。
また破れたシートの保護にもなるので、とてもおすすめなパーツとなります。

ズーマー、いろいろなパーツを見てみよう!

いかがでしたか?

今回ズーマーのパーツたちをほんの少しだけですが、ご紹介してみました。

ズーマーのパーツたちから、ひとつのパーツを選ぶことは難しい、というかほんとうに迷うことだと思います。

雑誌やインターネットなどでこっちのパーツにしようか、あっちのパーツにしようかと悩み、決めたパーツがいまいちだったりすることもあるかと・・・。

しかしその迷っている段階も、パーツ選び、カスタムの楽しさのひとつでもあります。楽しんでパーツを選んでください。ズーマーのパーツ選びで悩んでいる方に、この記事が参考になれたらと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ