バイクのヘルメット選びは慎重に!本当にそのヘルメットで良いの?

バイクに乗るならヘルメットは当たり前!バイクの用途に合わせたヘルメット選びを心がけましょう!ヘルメットには様々な種類がありますので、何を買って良いのか迷う人も居るかと思います。バイク事故の際に頭を守ってくれるヘルメットですから選び方も慎重に行いましょう!!

バイクに乗るなら必ずヘルメットを!!

バイク=ヘルメット

バイク=ヘルメットとは何を言いたいのか分かりますよね?バイクに乗る(イコール)ヘルメット!バイクとヘルメットはワンセットです!大げさに書きますが『死にたくなかったらヘルメットをかぶりなさい』ということです!!人生もバイクももっと楽しみたいと思いますよね?人命に関わることですので、バイクに乗る際には確実にヘルメットの着用を!!

大切な人をバイクに乗せる際に選びたいヘルメット。

大切な人だからこそ!

安全にバイクを楽しんでもらいたいと思いますよね?私事ですが、彼女とバイクでタンデムする際には必ずフルフェイスのヘルメットをかぶらせていました。女性は顔が命!!と言っても過言ではないほどですし、生命に関わるヘルメットですから安全性の高いフルフェイスタイプのヘルメットにしていました。フルフェイスが嫌いだとおっしゃる方でしたら画像のようなジェットヘルメットでも良いと思います。バイクは走行中に何かしらの異物が飛んでくることが多いです!目や顔を守る為にも、顔を覆われているヘルメットを選んで大切な人を守るように心がけて下さい!

バイク事故でヘルメットの重要性を知りました。

私のバイク事故体験談。

まだ免許も取り立てで、あまり危険も知らないド素人ライダーだった私は、ことあるごとにバイクを猛スピードで走らせたり、友達と競争したりしていました。当時はNSRというバイクに乗っており、加速が凄いので『どのくらいのアクセルをひねればどのくらいの速さでスピードメーターが上がるんだろう?!』なんて考えが浮かび、アクセルを目いっぱいにひねりながらスピードメーターを見ていると、135キロ当たりになって顔を上げると、あっという間にカーブ付近にさしかかっており、タイヤを縁石に取られてしまったのです。

そして・・・

制御不能になったバイクごと路上に叩き出され、何十メーターとアスファルトの上を転がり、滑りボロ雑巾のように宙に舞ってしまいました。バイクは学校のフェンスに突き刺さりウィンカーをチカチカとさせ、ラジエターから水が漏れていました。路上を転がりながら何もできなかった私が覚えているのは、凄まじい勢いで頭がアスファルトに擦り付けられている音と感覚です!!あれが半キャップやノーヘルだったら頭も顔もアスファルトでズル剝けになっていたことでしょう。幸い鎖骨の骨折と背中の皮が剥けてしまったくらいで命に別状はありませんでしたが、ヘルメットが無かったら確実に死んでいました。

色んなタイプのヘルメットとレビュー、価格

それではここで様々なタイプのヘルメットと価格、そして実際に購入した方々の意見を見ていきましょう!自分のバイクのスタイルと好みに合ったヘルメットは見つかるでしょうか!?リアルな消費者の意見!!

SHOEIショウエイ:Z-7 (ゼット-セブン) ヘルメット

販売価格:¥35,242~(税込)

軽量かつコンパクトなフォルムが進化した新たなZシリーズ、「Z-7」
軽く。小さく。
シールドシステムをはじめとする全てを刷新し生まれ変わった、新たな「Zシリーズ」。
シリーズのコンセプトである、軽量かつコンパクトフォルムをさらに進化させ、躍動感あふれるエアロフォルム、高効率なベンチレーションシステム、静粛性を高め快適なかぶり心地を極めた内装、それらすべてが創り出す新たなピュアスポーツフルフェイス。
Z-7が新しいスポーツライディングの世界を開きます。

長年ジェットヘルで乗っていて、10年以上ぶりの国産フルフェイス購入です。
現時点では全く不満はありません。
ピンロックシールドも初体験で、「みんな、こんな良いものを使っていたのか…」と驚きました(笑)
普段から良いヘルメット被ってる人には普通かも知れませんが、ハーレーやビンテージモデルのようなバイクしか乗らない人にも是非使ってもらいたいです。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

Z7の基本性能の素晴らしさは、多くの人がすでに語りつくしていているので、ここではデザインについて言わせて下さい。数年前からSHOEIのヘルメットの自在に変化する曲面やエッジの効いたラインに、イイな!と感じていましたが、Z7の造形は、その中でも特にイケてると思います。今回、ルミナスホワイトのZ7にエッジラインを強調するようなデザインで塗装してみました。2色だけのシンプルな塗装ですが、マスキングテープの張り込みがとっても大変!でも楽しかったです。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

フルフェイスタイプのヘルメットはやはり人気のようです!こういった黒いタイプでしたらそれほどバイクのタイプを選ばずにかぶれるのではないでしょうか?

Araiアライ:TOUR CROSS 3 [ツアークロス3] ヘルメット

販売価格:¥31,546~(税込)

進化した快適性能
新採用のシールド上部のブローベンチレーションシステム。こめかみ部に風を導く。ヘルメット上部のTDF3は吸気性能を16%アップ。MD2は排気性能を30%アップ。口元のマウスベンチレーションも吸気性能を10%アップ(いずれも前モデル比)。ヘルメット下部の剛性を高めるハイパーリブから、サイドエキゾーストダクトへのフォルムを見直し、高速でのスタビリティを高めた。

10年振りにバイクを買い替えたのでヘルメットも買い換えました。今まで使用していたのは、同社のRX-7 RR4。当時のフラッグシップでしたが10年選手ですので、何もかもが良くなったように感じてしまいます。まだ、実際に使用していないのでなんともいえませんが、評判通りであることを期待しています!
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

今回、初めてアライのバイクを購入しました。今まではSHOEIだったので頭の形が合わないかと思いましたが大丈夫でした。多少、シールドが曇ってもインテークから空気を入れてあげれぱ問題ありません。ただ、シールドによる視界の歪みが少しあるので、星を1つ減らしました。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

これはオフ用バイクのヘルメットです。デザインも中々かっこいいヘルメットだと思います。

SHOEIショウエイ:J-FORCE 4 (ジェイ-フォースフォー) ヘルメット

販売価格:¥35,242(税込)

高速域でさらにその真価が発揮される先進の空力性能、涼しさを極めたベンチレーションシステム、エッジの効いたフォルム、SHOEIの安全性・快適性への飽くなき追求と細部にまでこだわったデザインが融合し、プレミアムオープンフェイス「J-FORCE」シリーズが新しく生まれ変わりました。
ライダーのマインドをかき立てる・・・J-FORCE 4が新たなライディングシーンを築きあげます。

これまでで一番満足してます。J-FORCE3、J-cruiseと所有し、使って来ましたが、J-cruiseは帽体が一回りほどデカイので殆ど使ってませんで、3ばかりでしたが、この4には驚くほど感激してます。
デザインがシャープで良い。何よりもピンロックシートが標準装備は嬉しい限りです。その上、ウエビック社のキャンペーンで安価に手に入れる事が出来ました。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

軽くてフィット感抜群です!Jフォース3からの買替えです。Jフォースは2から使用していますが、今回の4はかなり出来が良く買って良かったです。まず軽いところは非常に良く、400キロぐらいのツーリングでは首が痛くなりませんでした。フィット感が絶妙で、緩すぎずキツすぎずで頭も痛くなりませんでした。形も進化しており、フルフェイスをかぶっている様な感じです。風切り音やエンジン音も3と比べて2割ぐらい静かな様な気がします。ピンロックシールドは本当に曇らないので、信号待ちでシールドを上げることが無くなり、今からの季節重宝します。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

このタイプのヘルメットは圧迫感を感じることも無く、ヘルメットの嫌な臭いに包まれることもありませんし、快適にバイクを楽しめるヘルメットだと思えますね!

Araiアライ:ASTRO PROSHADE [アストロ プロシェード] ヘルメット

販売価格:¥33,557~(税込)

専用新設計内装
汗をかいても清潔。汗を肌に優しい成分に変える新素材『エコピュアー』。
内装生地に、素肌と同じ弱酸性に保つ「pHコントロール」機能を備えた『エコピュアー』使用。
雑菌の増殖を抑制する《抗菌機能》、汗成分のアンモニアを吸着・中和し臭いを防ぐ《消臭機能》、付着した皮脂汚れが洗濯で落ちやすくなり、清潔に保つ《防汚機能》などの特長があります。

これまでツアークロス3を使用していました。
夏場にはスモークのピンロックシートを使用していましたが、脱着が面倒になり、アストロプロシェードを購入しました。
ワンタッチでスモークが使えて便利です。
両方ともXLですが、アストロプロシェードの方が耳や頬周りが少し大きめに出来ています。
おがげでスピーカーを取り付けることができました。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

デザイン・内装ともに素晴らしい以前はシンプソンダイヤモンドブラックを使用。
デザイン優先で選んだので3年持ちませんでした。今回はしっかりしたものを選びたいと思い、当製品とSHOEI GT-Airとどちらにしようかと悩みましたが、使い勝手のよさそうなバイザー式のこちらにしました。これが正解! 日差しの加減に応じて上げ下げできるのは視力も衰えてきた50歳代の私には大変助かります。通販購入のためフィッティングをしておらず、合うかどうかが気がかりでしたが、特に痛い部分もありません。ただし入口が狭いのには閉口しました。
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

出典:http://www.webike.net

このヘルメットはまぶしい時に使えるスモークタイプのシールドが付いているのが嬉しいですね!!夏場のバイクにはかなり助かりそうなヘルメットです!!

バイクとヘルメットについてのまとめです。

バイクとヘルメットについてお話をしてきましたが、如何でしたか?この記事ではヘルメットの重要性と価格やレビューを見てきました。この記事が皆様の参考になれればと思います。そしてヘルメットで大切な人と自分を守ってこれからもバイクを楽しむ為に注意してくださいね!!ヘルメットは愛する方にとっても大変重要だとお分かり頂けたら嬉しく思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ